2006年07月31日

ディジェ改修【13】

膝の関節の位置も 下げたほうが良いんじゃないかなぁって
(doyaさんより助言)

・・・・・・そうなんですよ、そう思ってたんです。シクシク

正直、「もう無理じゃ、儂には」と考えましたが、
こんなことではバズーカもドダイも作れん!
という事で頑張りました。シクシク

1847-001.jpg


プラ板の積層とエポパテを使用して
膝関節を作ってしまったス
ポリキャップはキットのものを流用
支柱はランナー流用です
(未だ完全形ではありませんが)

1847-003.jpg


で、接続するとこんな感じ。
やっぱり前のは長すぎたよ、ママン・・・
忠告ありがとう、doyaさん

1847-006.jpg


曲げてみた・・・
が、武藤敬司のヒザ位しか曲がらん
(プロレス好きな方、います?)
もう少し改良の余地ありだが、
素立ちに関して問題なさそう

もうちょっと頑張るナリ。シクシク


 88x15d.gif
posted by エゾ at 19:12 | Comment(6) | TrackBack(0) |  −ディジェ改修
この記事へのコメント
関節作れる人って尊敬 (=゜ρ゜=)ボヘーー
どうなってんのか想像もつきませぬ。
とにかくエポパテを使いこなせるようにならなくては( ̄Д ̄)ノ オウッ

プロレス…。
あまりディープなとこは知らないんですけど、何年か前の猪木ボンバイエのプロレスルールの桜庭の試合は面白かったです。
あと、何ヶ月か前深夜にやってた、佐々木健介と誰か(オイ)のチョップ合戦には燃えました。
あと、彼がいまプロレス関連の仕事をしてて、よくプロレスの話はします。
Posted by オガワ。 at 2006年07月31日 20:48
おつかれさまです、巨匠。

ワタシもいつかは関節パーツを自作して、種コレの改造とかやってみたいですが、まだまだですねぇ、、。

プロレス、、、
最近のは知りませんが、その昔、ガンプラを作っていた頃はTVで見てました。
ザ・ファンクス、スタン・ハンセン、ハルク・ホーガンとか好きだったなぁ、、。
Posted by とと。 at 2006年07月31日 22:41
コメントありがとうございます、
オガワ。さん

>>どうなってんのか
大した事はしてません。
切った→貼った→パテ盛り→
妻にお使い頼まれる→ヤスリ掛け→グッタリ
みたいな感じです

師匠は技術習得が人の3倍早いので
すぐに使いこなせるんじゃないでしょうか

>>誰か
そうか・・・認知度が違うなケンスキー
今や、馬場・猪木→大仁田・蝶野→ケンスキー
みたいな流れか、世間一般では・・・
多分、ダーリン様に教えてもらってると
思いますが、誰か=小橋健太です
Posted by エゾ at 2006年07月31日 23:33
会長、お疲れ様です

>>種コレの改造
以前やったことがありまして、
(ストライクとフリーダム)
関節を自作しました
とてもお見せできるものではないので
画像カットですが、(ディジェも酷い!)
大変でしたよ
後はひたすらエッジングノコ祭りです
(まぁ、他キットを流用するのが
一番ですが)

一番と言えば、ハルクホーガン!
さすが会長、レスラーの選択抜群。
あの頃が一番よかったなぁ・・・
Posted by エゾ at 2006年07月31日 23:41
膝関節自作おつかれさまです。
いやもう素晴らしい工作です。
そしてこのプロポーションはイイ!
関節を作ってしまうエゾさんに脱帽です。

>膝
武藤より曲がってると思いますよw
最後の写真、SWをやる直前みたい

今頃になって気が付いたんですが
腕の幅増し綺麗に出来てますね
こんな感じに仕上げたいんですよ。
自分は綺麗に出来ないんですよね・・・
Posted by doya at 2006年08月01日 00:10
doyaさん、お疲れ様です

>>膝関節自作
完全オリジナルという
(駄作としては)スグレモノ!
でも、ご忠告のおかげで
バランスが良くなりました、ありがとう!

>>SWをやる直前
あれ、たしか対太陽ケア戦で初出
でしたか?
最大の弱点であるヒザを利用して
フィニッシュホールドにするセンスを
製作に生かしたいものですな・・・

>>腕の幅増し
なんかたまたま上手くいきました
ひたすらペーパー掛けでしたが・・・
Posted by エゾ at 2006年08月01日 14:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21720985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。