2006年08月08日

ZガンダムV-星の鼓動は愛-を見た

劇場に行けなかったので、

バンダイチャンネルでようやく見ました

「ラムサァ〜ス!」byヤザン
というわけで・・・

キリマンジャロ・ダカールが全面カットで、小気味良いテンポで
物語が進行していきます(アムロファンは残念だが・・・)

元彗星さんはヘタレ名場面が激減し割とカッコヨク・・・ないな・・・
(サボテンとか「以外と早いものだな」とか、世界が自分中心に!とか)
なんか心ここにあらず、といった感じ。
エゥーゴ内でも浮いてるなぁ・・・

でも、TV版だとヘタレの集積ののち、最後のコロニーレーザー戦を
見るとゲンナリだったんですが、劇場版の流れだと、よくやった!
感じです
ただこいつ、戦場とはいえ、オンナに冷たいオトコだな
上官と部下という関係で考えたって(こちらが本来だが)冷たい。
あんなにクラウンとか赤鼻には「無駄死にではないぞ」とか
いってたのに・・・ララァにはすすんでチッスしたくせに!ゴルァ!

健やかカミーユであの「宇宙空間バイザー開け事件」が生かされるとは!
会社内の仕事が収拾つかなくなったら、「ビームコンフュージョン!」
と叫んで逃げましょう。

カラテカヲンさんと「ザ・ワイド」のナレーターの方って一緒だったのね・・・
ワイドではいつもカミ倒しですが、今回はGJでした

稀代の木星ジゴロの断末魔が劇場版でも。
バスクをバカにする場面が新規作画だったりする
お前だってオンナを口説ききれなかったジャン

レコ・エマはあんまり情念劇場じゃなかったですね、割とあっさり
よかったね、ベッケナー。短い間でしたが。

最後のカミとファのワイセツシーンはともかく(ジツは感動)、
最大功労者は榊原良子氏ですよ!
なんだ、あの奥深い演技は!
TV版の「シャアたいさぁぁ〜ん、帰ってきてぇ〜んウフン」という内面は
踏襲しつつも、浮つき無しの重厚さ!
アーガマ内でシャアの顔を下から舐めるように見たシーンが最高。
本当に「楽しかった」んだろうなぁ・・・

最後に、「出演」ありがとうセイラさん。






 88x15d.gif
posted by エゾ at 20:11 | Comment(3) | TrackBack(0) | ガンダム話!Z
この記事へのコメント
おつかれさまです。

ワタシは星の鼓動〜どころか、星を継ぐ者をこれから見るヒトなので、内容についてはコメントできませんが、、。

TV版でもそうでしたが、実はヘンケン艦長を応援していたので、よかったと思える場面があるのは良いことです。

アーマロイドレディ、萌え〜

ところで今回も三回見ました??
Posted by とと。 at 2006年08月09日 20:55
ゼータときいて飛んできました。
(▼∀▼)ニヤリッ

3は一回しか観てないので(映画館で)細かいところは覚えてないのですが…。

元彗星さんは、さっぱりしすぎて存在価値が薄くなっているような(暴)
そうそう、冷たいと思ったのはテメエの勝手な行動のせいで撃たれたレコア嬢に対しての態度でしょうか。
カミーユが優しい分なんだか惨めになるよなあと思ったり。

そしてレコア嬢といえば、
「今は私の男になってくれてるけど」
発言(うろ覚え)に多少ビビりました。
はっきり言っちゃったよ、姉さん…。
そうか、そうなのか…( ̄Д ̄;;
でもなんていうか、元彗星氏、逃げられた感は全くなかったですね。
あっさりさっぱり。

しかしゼータにおいて、ダメ男じゃない元彗星氏はますます居場所がないような。

そーしーてー。
ハマーン様良すぎて大興奮でしたょ。
恋人たちのラストのシーンから始まり、声だけ何度でもリピートしたいくらいゾクゾクきてましたね〜。

ラストシーンは予想はついていたものの、なんだかなあ。
一人勝ちしやがって、ファ。
なんでもないですw

Posted by オガワ。 at 2006年08月10日 10:29
名誉会長、会長、
コメントありがとうございます
(平伏)

【会長】

>>星を継ぐ者
劇単体で見ると、コレが完成度が
一番高いかもしれません

>>ヘンケン艦長を応援
今回はそれを凌ぐ、ラーディッシュの
ブリッジクルー祭り!

>>ところで今回も三回見ました??
ギクッ!
と、言うか4回ミマシタ・・・
(小声)

【オガワ。様】

>>ゼータときいて飛んできました。
さすがはクワトロ評論第一人者!

>>さっぱりしすぎて
ブレックスも死んでもうたし、なんや
後継げやとかムチャいいよるし、
エゥーゴも展開遅いし、昔のオンナは
出てきよるし、何時離脱したろか!
ってな感じですかね

>>冷たいと思ったのは
後、エマに「最低限の修理で!」って場面
状況としたらそうだろうけどね・・・

>>はっきり言っちゃったよ
今回、超客観的です
「好きで裏切るもんですか!」とか
言っちゃうし・・・

>>ますます居場所がない
漂う百式が無かったのが象徴的かと。
ケーキなんか食べてる場合か!

>>ハマーン様
もう、ちょっと鳥肌。
オトナの魅力を堪能しました
この勢いでZZもやっちゃe

>>なんだかなあ。
カミーユめ、お隣さんがウルセーとか
フォウを口説いてたくせに・・・
お尻さわりまくり・・・
でも、レクリエーション全然無かったし、
これも必然か・・・

でも師匠、TV版みたいにもっと浮気
されるよりかマシじゃないですか。
多分。
Posted by エゾ at 2006年08月10日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。