2007年06月05日

HGUC ザクI 製作 その9

お疲れ様です。

さて、バズーカですが、完成しました。

200706052016-005.jpg


といっても、弾倉の部分を作っただけですが。
プラ板とアルテコで成形しました。
可動はしません。

で、さっそく持たせてみた。

200706052016-001.jpg

200706052016-004.jpg


ただの筒を持っているだけの感じだったので
少しはアクセントにはなったかと。
オリジンではオルテガ機がこんなバズーカ
持ってましたね。お尻の部分は形状違いますが。

次はヒートホークを大きくします。



 88x15d.gif
posted by エゾ at 21:40 | Comment(6) | TrackBack(0) |  −HGUC ザクI
この記事へのコメント
お疲れ様です。
バズーカの弾倉良いアクセントになってますね。
シールドとバズーカを構えた姿が決まってますね。
最後の写真を見てふと陸戦型ガンダムを思い出しました。
今週発売ですね。
スカートも個別可動化してますね。
旧ザクは立膝が出来るんですね。
随分前に組んだので忘れてました。

次はヒートホークの大型化ですか。
どう料理するのか楽しみにしてます。
Posted by doya at 2007年06月06日 00:17
どうもお疲れ様です。

おお〜ッ!お見事です。
バズもかなりいいですね。
これでますます旧ザク欲しくなりますぅ〜。
で前掛けは?(ヲイ)
色は通常の3倍のあのお方で?(笑)

シールドランチャー、頑張ってみます☆
まずはDVDで形状チェックだな。
Posted by doudeshiyou at 2007年06月06日 20:24
コメントありがとうございます。

【doyaさん】

お疲れ様です。
多分、このキットの一つのミソは
バズーカラックなんでしょうけども、
あまり目立たない感じだったので
弾倉を作ってみました。

こんなにキレイに立ち膝が
出来るとは思いませんでした。
そろそろHGUCも股関節の前後可動が
あってもいいですよね。

08小隊、ほかのラインナップは
あるんでしょうか?

ヒートホーク、恐らく柄の延長と
ブレード部分の大型化になると
思います。

【doudeshiyouさん】

お疲れ様です。

いっその事、大和田氏との
コラボはしないのか、バンダイ。
射出成形機をキットにする位だったら
出来るはずだ!

色、最初は量産機と思ったんですが、
すごく迷ってます。
ヒートホーク完成までには
煮詰めます。

>>シールドランチャー
HJの06年6月号(かガンダムウェポンズ)
に掲載されてますね。コレつける事に
よってポージングにも幅が出ますね。
Posted by エゾ at 2007年06月06日 22:48
こんばんは!
いい感じに大型火器としての迫力と武装としての説得力が増しましたね(^^)
次のヒートホークは、ラル仕様?それともドズル仕様ですか?

それにしてもこんな立て膝ポーズが楽にとれてしまうとは。名前は「旧ザク」でもザクのキットとして最新型ですもんね。

Posted by クマっち at 2007年06月08日 23:58
はじめまして。
ろでむと申します。ガンプラ製作の勉強にちょくちょく顔を出してます。旧ザクいい感じですね。ヒートホークはどんな風になるのか楽しみです。では、がんばってください。
Posted by ろでむ at 2007年06月09日 12:03
コメントありがとうございます

【クマっちさん】

お疲れ様です。

>>説得力が増し
そう言って頂くと嬉しいです。
個人的には武装として少し
もの足りなかったので、とりあえず
弾倉をくっ付けてみました。

>>ヒートホーク
そうですねぇ・・・
オリジンでオルテガが持ってた
感じにしたいですが・・・

>>キットとして最新型
これ以上の進化を期待したいですねぇ。
MG2.0のような可動も出来るように
なれば凄いですが。

【ろでむさん】

初めまして!
本当に勉強になるような事は
何一つやっていない駄モデラー
ですが、ひとつ宜しくお願い致します。
そちらにもお邪魔致します。
Posted by エゾ at 2007年06月10日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。