2005年10月11日

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 3巻

108 006.jpg


THE ORIGIN 3巻のお話です
3巻では、大気圏突入したもののシャアの作戦にはまり
大幅に予定コースをずれ、北米に降下したホワイトベース
を迎え撃つガルマの出撃から、民間人を降ろし、ジオンの
追撃を振り切ったホワイトベースが、マチルダ隊の補給を
受ける所迄が描かれています
この巻ではザビ家への復讐を考えるシャアの感情や行動の
一端が垣間見えたり、未だこの戦争に巻き込まれ、どうして
戦っているのかという意義さえ見出せないアムロが、一方では
ガンダムの操縦に対して非凡な所を見せつつある所や、又
民間人の視点でこの戦争にどういう思いを抱いているかという
所が読みどころです
で、ガルマは「姉に対しての心遣いでもあるのだろう?」
とんちんかんな事を言いシャアを失笑させたり、シャアに
「キミのプライドを傷つけては悪いと思ってね」と心にも
思ってない事を言われても「そうか・・・うん、そうだな」
浅薄な坊ちゃん全開です
有名なブライトのアムロへの修正(Zではない)シーンも、
アムロの幼い面が強調されています(フラウの方がオトナだなァ)
ガンダムの兵装「ショルダーキャノン」はカッコイイなァ
で、もう一度言いますが、やっぱり赤ザクを駆るシャアが
一番かっこいい!(TV版Zの百式シャアなんて最低ですもん・・・)


 88x15d.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。